最新の主要ニュース

雄安新区南陽遺跡の考古学発掘、順調に進展中 河北省

3月19日、河北省雄安新区南陽遺跡の考古発掘現場(ドローンによる撮影・牟宇)。

河北省雄安新区容城県◆馬台鎮南陽村(◆は日へんに京)の南側に位置する南陽遺跡は、雄安新区において、保存面積が大きく豊かな文化的要素を内包した古遺跡類の全国重要文化財保護施設。河北省文化財考古研究院と容

順調に建設進む定住促進住宅プロジェクト 河北雄安新区容東エリア

3月17日、河北省雄安新区容東エリア定住促進住宅プロジェクトの建設現場(ドローンによる撮影・牟宇)。

河北省雄安新区管理委員会によると、3月16日の時点で、新区容東エリアの定住促進住宅建設プロジェクトでは、833棟の棟上工事が完成し、外装・内装工事や建物内の仕上げ工事も進んでいるという。(編集KM)

雄安新区の白洋淀埠頭リニューアル工事が間もなく完成 河北省

観光客センターの施工現場(撮影・李兆民)。

今後、堤防から沼沢・白洋淀の美しい景色を見渡すことができるというのが、現在建設中の微縮白洋淀体験区が実現しようとしている機能だ。人民網が報じた。 白洋淀埠頭やその周辺の道路、景観の改造、リニューア

華やかな衣装に身を包んだ女性建設作業員 雄安新区

華やかな衣装に身を包んだ雄安新区の女性建設作業員(写真著作権は東方ICが所有のため転載禁止)。

華やかな衣装に身を包んだ雄安新区の女性建設作業員(写真著作権は東方ICが所有のため転載禁止)。 「国際女性デー」にあたる8日、河北省雄安新区容東片区Gチームの従業員宿舎と一連の施設工事G2区画で働

河北省の雄安駅でテロ対策合同訓練を実施

テロ対策訓練の様子(撮影・韓氷)。

北京市豊台区の北京西駅と河北省保定市雄県の雄安駅を結ぶ京雄都市間鉄道の雄安駅で今月2日、第1回テロ対策訓練が実施された。中国新聞網が報じた。 今回の訓練は、北京鉄道公安局石家荘公安処雄安駅派出所が

幼稚園と小中高、病院が1つに!雄安新区重点プロジェクトを俯瞰 河北省

2月25日、上空から撮影した雄安地区重点プロジェクト「三校一院」建設現場の様子(撮影・韓氷)。

教育機関3つと病院1つを1ヶ所にまとめた「三校一院」プロジェクトは、北京市が一括受注契約による「ターンキー方式」で全額投資し、幼稚園・小学校・中高一貫校および総合病院をそれぞれ1つずつ建設し、完成後

雄安駅が迎える初めての春運

北京と河北省の雄安新区を結ぶ京雄城際(都市間)鉄道の雄安駅(撮影・韓冰)。

北京と河北省の雄安新区を結ぶ京雄城際(都市間)鉄道の雄安駅では、1月28日から開通以来初の春運(春節<旧正月、今年は2月12日>期間の帰省・Uターンラッシュに伴う特別輸送体制)を迎えた。新型コロナウイ

雄安新区で初めて国家二級保護動物の「ワシミミズク」を確認 河北省

1月27日、治療のために保護したワシミミズクを保定市動物園野生動物救護センターに搬送する職員(撮影・韓氷)。

河北省雄安新区安新県同口鎮北青村で25日、1羽の傷を負った野生の鳥が見つかった。専門家の検証から、この鳥は国家二級保護動物に指定されている「ワシミミズク」であることが判明した。雄安新区でワシミミズク

雄安新区の「移動式PCR検査車両」を訪ねて 河北省

「移動式PCR検査車両」に入る、容城県人民病院の副主任検査技師を務める尤忠孝さん(撮影・韓氷)。

1月20日、河北省雄安新区容城県人民病院「移動式PCR検査車両」の中では、医療スタッフがPCR検査作業を行っていた。秋冬シーズンの新型コロナウイルス感染再拡大を受け、容城県人民病院は上位組織の指示に基

雄安新区で無料のPCR検査実施スタート 河北省

1月10日、安新県凱勝嘉苑小区(コミュニティ)のPCR検査所(撮影・韓氷)。

1月9日24時までに、河北省で新型コロナウイルスへの感染が確認された市民は183人(うち重症型6人、一般型177人)となっており、省内で医学観察中の無症状感染者は181人に上った。雄安新区三県では

前へ4 5 6 7 8 次へ