北京・天津・河北フォーカス

モバイル共通交通ICカードが北京・天津・河北で利用可能に

カードタイプの北京市共通交通ICカードが北京・天津・河北エリア内で利用可能となっただけではなく、携帯電話でもこうした機能を実現できるようになった。北京市政交通共通カード公司はこのほど「モバイル共通交通

中国が「青空3年計画」を制定

中国は今年、「青空を守るための三年作戦計画」を制定する。また、北京・天津・河北および周辺地域、長江デルタ地域、汾河と渭河の流域にある汾渭平原など重点エリアの大気汚染防止関連方案も制定・発表する構えだ。

商務部:中英両国、雄安テクノシティを建設

英国のテリーザ・メイ首相が現在、中国を公式訪問中だ。中国商務部(省)の高峰報道官は1日、「中国と英国は、『一帯一路(the Belt and Road)』 建設、金融、農業、科学技術などの各分野に関す

「北京七環路」が6月に開通 北京・天津・河北エリアの1時間交通圏が完成

「北京七環路」と呼ばれる北京の環状高速道路が今年6月末に開通する予定だ。北京首都環線高速公路有限公司の丁喜紅・総経理によると、「新たな首都環状線高速道路が開通することで、北京六環路の貨物車の混雑を緩和

河北省、「144時間北京・天津・河北エリア観光テーマ路線」5つを提案

2018年河北省旅行発表イベントがこのほど、同省石家荘市で行われた。イベント会場では、河北省が、北京・天津・河北エリア144時間ビザ免除の通関政策の実施に合わせて、5つのルートの「144時間北京・天津

昨年第4四半期、「2+26」都市のPM2.5濃度が34.3%低下

環境保護部(省)はこのほど、北京・天津・河北大気汚染伝播ルート都市(以下、「2+26」都市)に関連する省・市の人民政府に対し、2017年10-12月大気環境に関する報告書を発送した。人民日報が伝えた。

北京市バス・地下鉄で京津冀エリア共通交通ICカード利用を実現

北京市交通委員会はこのほど、2017年12月30日より、「交通聯合」のマークが入った「京津冀(北京・天津・河北)エリア北京市共通交通ICカード」を利用した北京市路線バス(商用バスを除く)、地下鉄、北京

今月30日から京津冀エリア共通交通ICカードで北京地下鉄乗車を実現

北京市交通委員会と北京市政一◆通公司(◆は上と下が上下に組み合わさった字)は12月30日より、北京軌道交通が京津冀(北京・天津・河北)エリア相互連結・相互接続の対象範囲に組み入れられるとこのほど明らか

北京・天津・河北、人材グリーンカード制度を開始

「通武廊」高級人材サービスグリーンカード発給式が19日、河北省廊坊市で行われた。北京市通州区と天津市武清区、河北省廊坊市(略称は「通武廊」)の高級人材29人が、第1期となるサービスグリーンカードを受給

144時間ビザ免除政策、北京・天津・河北エリア連動を促進

民航局定例記者会見において、「国家発展改革委員会(発改委)と民航局がこのほど発表した『北京・天津・河北エリアと民用航空の協同発展推進に関する実施意見』では、北京・天津・河北エリアで一部国家の国民を対象

1 2 下一页