北京・天津・河北フォーカス

ウインタースポーツを体験しよう!雄安新区に「氷雪キャラバン」 河北省

卓上カーリングを楽しむ生徒たち(写真著作権は東方ICが所有のため転載禁止)。

河北省雄安新区安新県楊庄子小学校に11月17日、生徒たちにウインタースポーツを紹介する「氷雪キャラバン」が到着した。生徒たちは、専用カーペットの上でカーリングを楽しむ「ユニカール」や卓上カーリング

雄安新区容東エリアの幼稚園や学校の運用スタートへ 河北省

河北省雄安新区では11月16日、保護者と子供たちが雄安容和佳泰幼稚園を見学していた。雄安新区容東エリア内では、多くの幼稚園や学校が運用開始を間近に控えている。中国新聞網が伝えた。(編集TG)

雄安新区に見る未来のホーム 河北省

雄安新区容東エリアの居住用マンション。(撮影・李兆民)

河北省雄安新区初の集中建設エリアである容東エリアは、北京の非首都機能の分散と人口移転の重大な任務を担っている。まもなく第1陣居住者を受け入れることになる。人民網が伝えた。

一面の銀世界に!河北省雄安新区

降雪後の白洋淀景勝地の美しい風景(11月7日撮影・韓氷)。

河北省雄安新区では6日夜から雪が降り始めた。一夜明けると、新区全体は美しい銀世界へと様変わりしていた。雨や雪の天候に対応するため、新区内の各重点プロジェクトや重要な機械・設備は、密閉保護処理が施されて

雄安ビジネスサービス会展センターが近く運用開始 河北省

近く運用がスタートする雄安ビジネスサービス会展センター(撮影・韓氷)。

写真は9月29日に上空から撮影された河北省雄安ビジネスサービス会展センター(コンベンション&エキシビジョン)。竣工・検収を終えた同センターは、間もなく運用が始まる。中建三局がプロジェクト建設を担当した

雄安新区の住民がウィンタースポーツを体験 河北省

河北省雄安新区で9月11日、2021年社区(コミュニティ)・郷村ウィンタースポーツPRイベントが開かれた。同イベントに参加した人々は、ユニカールやフィールドホッケーなどの競技を体験して楽しんでいた。

上空から撮影した雄安新区悦容公園 河北省

9月9日、上空から撮影した雄安新区悦容公園(ドローンによる撮影・韓氷)。

河北省雄安新区北部の容城グループ内に建設されている悦容公園は、占有面積約160ヘクタールを擁し、容城グループ内を南北方向に貫く都市空間における重要な生態景観回廊だ。悦容公園建設プロジェクトは、主体工事

雄安新区雄東エリアに立ち並ぶ約200棟の立ち退き者用住宅 河北省

上空から撮影した雄安新区雄東エリア(撮影・李兆民)。

河北省雄安新区昝崗片区指揮部はこのほど、「雄安新区雄東Aユニット立ち退き者用住宅および関連施設プロジェクトのうち、住宅204棟の屋根部分の工事が完了し、全206棟の主体工事が終わった」と発表した。

雄安新区第3回氷雪運動会が開幕 河北省

雄安新区第3回氷雪運動会のユニカール(陸上版カーリング)競技会場(撮影・韓氷)。

河北省雄安新区第3回氷雪運動会(ウィンタースポーツ大会)が7月28日、安新県安新中学(中高一貫校)で開幕した。中国新聞網が伝えた。(編集KM)

雄安郊野公園を訪ねて 14種類の「一園一景」都市展示エリア

雄安郊野公園の邯鄲展園(撮影・韓氷)。

河北省雄安新区にあるカントリーパークである雄安郊野公園は7月21日、多くの観光客でにぎわっていた。同園では、このほどテスト運用がスタートした。同園の総面積は約1750ヘクタール、14種類のテーマ別施設

1 2 3 4 5 下一页