北京・天津・河北フォーカス

雄安新区初の三級総合病院を訪ねて 河北省

上空から撮影した雄安宣武病院(4月2日、ドローンで撮影・翟羽佳)。

河北省雄安新区初の三級総合病院である雄安宣武病院は、患者の受診や薬品の受け取り、サンプル検査のすべてにおいてスマート化が進められている。同病院は雄安新区重点プロジェクトで、開業からすでに5ヶ月以上になる。中国新聞網が伝えた。

雄安新区公益図書館・「XIN空間」がオープン 河北省

河北省雄安新区容西片区にある賢渓社区(コミュニティ)に2月26日、公益図書館・「XIN空間」がオープンした。「XIN空間」は、首都図書館、天津図書館、河北省図書館が共同で企画した新たな協力プロジェクトで、閲覧スペースの面積は190平方メートル、蔵書数は1万8千冊にのぼる。中国新聞網が伝えた。

雄安新区が一面の銀世界に 河北省

上空から撮影した、降雪後の雄安新区容東片区の夜景(12月12日撮影・王紅衛)。

冬になっても雪が降らないと、冬らしい雰囲気が物足りないような気がするものだ。先日、寒気と暖かく湿った空気の影響で、雄安新区に雪が降り続いた。降雪後の雄安新区は一面の銀世界となり、冬らしいムードが漂っていた。

輪郭を現しつつある雄安スポーツセンター 河北省雄安新区

建設中の雄安スポーツセンタースタジアムの内部の様子(10月24日撮影・朱旭東)。

河北省雄安新区スタートエリアの雄安スポーツセンタープロジェクトの建設は現在着実に進められており、スタジアム、体育館、水泳館の鉄骨構造の建設作業はすでに最終段階を迎えている。その輪郭を現しつつある雄安スポーツセンターは、今年年末にも全体的な構造が出来上がるとみられている。新華網が伝えた。

雄安新区雄東片区で初の庭園風変電所が稼動スタート 河北省

河北省雄安新区雄東片区初の庭園風変電所(9月20日、ドローンによる撮影・米晗)。

河北省雄安新区雄東片区で初めてとなる庭園風変電所「河谷110kV変電所」が9月20日、稼働をスタートした。 同変電所は、雄東片区初の110kV変電所であると同時に、初の庭園風変電所にもなっている。中国新聞網が報じた。

開校一期生となる新入生を迎えた雄安史家胡同小学校 河北省

雄安史家胡同小学校で、授業を受ける児童(9月13日撮影・朱旭東)

2023年秋季新学期が始まり、河北省雄安新区に新しく建設された雄安史家胡同小学校は、開校一期生となる新入生138人を迎えた。同小学校は、雄安新区管理委員会が現地での管理を担い、北京市東城区の史家胡同小学校がその学校運営を担うことになる。新華網が伝えた。

上空から撮影した雄安新区「三校一院」プロジェクト 河北省

上空から撮影した雄安宣武病院(7月31日、ドローンによる撮影・韓氷)

河北省雄安新区でこのほど、雄安宣武病院委託医療協力調印式が行われた。これにより、同病院は開院準備に向けて新たな段階に入った。現時点で、北京が建設支援を行っている「三校一院」(教育機関3ヶ所と病院1ヶ所)は、いずれも北京市の支援機関が委託を受けて運営・管理を行うことになっている。

雄安都市コンピューティングセンターで近未来感満載のイベント 河北省雄安新区

雄安都市コンピューティングセンターの外観(撮影・宋燁文)。

「都市の目で未来を洞察」イベントが4月25日夜、河北省雄安新区の雄安都市コンピューティング(スパコンクラウド)センターで成功裏に開催された。雄安デジタルシティ建設の枠組みとなる「1つのセンター、4つのプラットフォーム」の構成要素である雄安都市コンピューティングセンターは、雄安新区で認可された唯一の常設データセンターであり、世界初の園林化エコロジー機械室ホール、国内初の隠蔽型都市計算センター、国内初のモジュール化コンテナ機械室ホールなどを擁している。同センターのエッジコンピューティングとスーパーコンピューティング、クラウドコンピューティング設備は、デジタルツインシティのビッグデータとブロックチェーン、モノのインターネットのためのネットワーク・コンピューティング・ストレージサービスを提供し、デジタルシティの構築および「クラウド雄安」の構築に重要なサポートを提供する。

白洋淀に「水上バス」が登場 河北省雄安新区

白洋淀の屋形船「水上バス」(撮影・何希陽)。

河北省雄安新区にある白洋淀景勝地の一般公開がこのほど始まり、観光客に遊覧交通サービスを提供するため、白洋淀「水上バス」の運航もスタートした。白洋淀観光船着き場には、伝統的な屋形船のデザインを模した「水上バス」が並び、観光客が順序よく乗船レーンへと移動していた。人民網が伝えた。

順調に建設進む容西片区安置房第2期プロジェクト 河北省雄安新区

中建三局などが建設を請け負う容西片区安置房第2期プロジェクトの建設現場(3月21日ドローンによる撮影・牟宇)。

河北省雄安新区管理委員会はこのほど、雄安新区容城グループの重要な構成要素で、中建三局などの企業が建設を請け負う容西片区安置房(移住先住居)の第2期プロジェクト建設が順調に進んでいることを明らかにした。

1 2 3 4 5 下一页