北京・天津・河北フォーカス

昨年第4四半期、「2+26」都市のPM2.5濃度が34.3%低下

環境保護部(省)はこのほど、北京・天津・河北大気汚染伝播ルート都市(以下、「2+26」都市)に関連する省・市の人民政府に対し、2017年10-12月大気環境に関する報告書を発送した。人民日報が伝えた。

北京市バス・地下鉄で京津冀エリア共通交通ICカード利用を実現

北京市交通委員会はこのほど、2017年12月30日より、「交通聯合」のマークが入った「京津冀(北京・天津・河北)エリア北京市共通交通ICカード」を利用した北京市路線バス(商用バスを除く)、地下鉄、北京

今月30日から京津冀エリア共通交通ICカードで北京地下鉄乗車を実現

北京市交通委員会と北京市政一◆通公司(◆は上と下が上下に組み合わさった字)は12月30日より、北京軌道交通が京津冀(北京・天津・河北)エリア相互連結・相互接続の対象範囲に組み入れられるとこのほど明らか

北京・天津・河北、人材グリーンカード制度を開始

「通武廊」高級人材サービスグリーンカード発給式が19日、河北省廊坊市で行われた。北京市通州区と天津市武清区、河北省廊坊市(略称は「通武廊」)の高級人材29人が、第1期となるサービスグリーンカードを受給

144時間ビザ免除政策、北京・天津・河北エリア連動を促進

民航局定例記者会見において、「国家発展改革委員会(発改委)と民航局がこのほど発表した『北京・天津・河北エリアと民用航空の協同発展推進に関する実施意見』では、北京・天津・河北エリアで一部国家の国民を対象

全国大衆氷雪シーズン活動スタート 北京・天津・河北エリアでイベント開催

第4回「全国大衆氷雪シーズン」活動が16日、石家荘にある河北省オリンピックスポーツセンターでスタートした。今冬、延べ1千回以上の大衆氷雪イベントが繰り広げられる。北京日報が伝えた。

北京・天津・河北エリアの交通を一体化する「梅豊道路」が開通・試走行

天津市交通運輸委員会は、北京・天津・河北エリア交通一体化重点プロジェクトである天津市寧河区梅豊道路(濱玉道路-豊李路)、梅豊道路(豊李路-河北省唐山界)、唐廊高速道路出口連絡線の各主体工事がこのほど竣

北京・天津・河北エリア28都市中、11月のPM2.5濃度最低は北京

環境保護部(省)はこのほど、今年10月と11月の北京・天津・河北エリア大気汚染伝播ルート「2+26」都市の「大気の質状況」を発表した。28都市のうち、北京市が11月PM2.5 濃度の最低記録をマークし

北京・天津・河北エリアで144時間ビザ免除が実施

国家発展改革委員会と民用航空局がこのほど発表した「北京・天津・河北エリアと民用航空の協同発展推進に関する実施意見」では、2020年までに北京新空港の建設完成・運用開始を実現し、2030年までに北京「ダ

北京のPM2.5排出量減少率、4年間で20%超

ケニア・ナイロビにある国連環境計画(UNEP)本部にてこのほど行われた「国連環境グローバルサイエンス・ポリシー・ビジネスフォーラム(The UN Global Science-Policy-Busin

上一页1 2 3 4 下一页